ラ・ルート・ドールLa Route d'Or 2013

日曜日は、グラースからタヌロンまで、ミモザ満開のラ・ルート・ドールを2CVがパレードしました。途中、ミモザ栽培が盛んなペゴマの広場に、長蛇の列をなす2CVがひとまず集合。ミモザ愛好会の会長さんと会員らの歓迎を受け、ミモザのブーケがプレゼントされました。その後は、タヌロンの村を目指し、ミモザが咲く山道を、「ブッツ、ブッツ」と独特のエンジン音を出しながら、多数の2CVが駆け登っていきました。

コート・ダジュール2CVクラブ主催

 

ラ・ルート・ドールとはシトロエン2CVの愛好家たちが集まるイベントで、毎年ミモザの花が咲く2月末に週末(土・日)二日間にわたって開催されます。今年は、雪がちらつく生憎の天候にもかかわらず50台ほどの2CVがグラース市内のテラス広場に集合しました。自慢の愛車を見たり、、情報を交換しあったり、熱心な2CVファンが多数訪れていました。

 

2月23日土曜日の午後は、グラースの近郊を走るラリーが行われました。香水の里というイメージが強い街ですが、丘陵地帯が広がる豊な自然が広がっています。この日は雪景色を楽しみ、2CVの雪道走行性能を体験するというおまけまで付きました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Fab (木曜日, 28 2月 2013 08:37)

    ミモザの匂いいいですね!日本ではまだ花屋で見てないです。もしだれかが関西でミモザを買うところが分かりましたらぜひ教えてください。