ニースからヴィルフランシュ=シュール=メールへ

地中海クルージングの寄港地ヴィルフランシュ=シュール=メールの港は海が山を削るようにしてできた細長い入り江。海を見下ろすように広がる丘陵地帯に点在する無数の別荘。数世紀の歴史を誇る旧市街地の細い坂道と急な階段。落着いた色合いの屋根瓦と色鮮やかに塗り直された壁。キラキラ輝く海に町並みが明るく映し出されています。

ヴィルフランシュ=シュール=メールとニースは海沿いのハイキングコースで結ばれてます。海と石灰岩の岸壁の間を縫うようにして通る道は全長1.4km。ニース市内からバス100番に乗り、バス停Hôpital Anglais*で下車します。道を数m進むと、右手にハイキングコースへ通じる階段が見えてきます。

長い階段をゆっくり下りると、青い海と白い岩場が目の前に現れます。都会の喧騒から開放され、まるで大自然の中に抱かれているようです。白い岩場は悪天候の時には高波に洗われるので、侵食が進み、ゴツゴツしています。誰からも邪魔されず、海を眺めながらのハイキングの所要時間は約30分。ヴィルフランシュ=シュール=メールにある二つの港のひとつラ・ダルス港まで通じています。小さな造船場やレストランがあり、ヴィルフランシュ在住の人々の憩いの場となっています。その後は16世紀建造の要塞を通り越して10分程歩き、ラ・サンテ港方向へと進みます。坂を登りきると、絵葉書のように美しい旧市街地を一望することができます。

 

*バス停は英国人の子供たちが入院していた病院が昔あったことからこの名で呼ばれています。